2014年05月04日

青い鯉のぼり

大空いっぱいに、「青い鯉のぼり」が泳いでいます。

東日本大震災で亡くした弟のためにひとりの少年が上げた青い鯉のぼり。
今では大きなプロジェクトとなって、たくさんの人の想いが込められています。
強い風に吹かれ、激しく空を泳ぐその姿に感動しました。

140503-01.JPG
●青い鯉のぼりプロジェクト:https://ja-jp.facebook.com/aoikoinobori

ゴールデンウィークを利用して、宮城県東松島市の大曲浜に行ってきました。

2月の「節分の親子体験教室」で使用する美味しい焼き海苔を
作ってくださっているのり工房「矢本」さん。
久しぶりの訪問でしたが、皆さんとってもお元気そうでひと安心。

140503-02.JPG

来年は、今年よりもほんのちょっとスケールアップした
親子教室の開催を約束しておいとましました。
矢本の皆さん、楽しいひと時をありがとうございました(^^)

青い鯉のぼりのことは、帰りがけ津田代表に教えていただきました。

「ここから海に向かってまっすぐ進んだ所で、たくさん泳いでますよ。」

140503-03.JPG

最後にご紹介する1枚は、ふたの開いていないウィスキーボトルの写真です。

津波がすべてを奪い去ってしまったこの場所で、
きっと誰かがお供えしたのでしょう。

鯉のぼりが風に泳ぐ音。
ウィスキーボトルについた土埃。
3年という時間。
大切な人を失った途方もない悲しみ。
誰かを想い続ける人の心の温かさ。

…これ以上、どうにも言葉になりません。

青い鯉のぼりは「家族」の象徴だそうです。
皆さん、どうぞ素敵なゴールデンウィークをお過ごしください。



飾り巻き寿司横浜教室事務局
−−
〒232-0011 神奈川県横浜市南区日枝町2-64
TEL 045-253-3153
FAX 045-252-1155
Eメール:info@kazarisushi.com
ホームページ:http://www.kazarisushi.com/

●著作権・意匠権について
当ブログ上コンテンツの著作権は、飾り巻き寿司横浜教室に帰属します。
写真などの情報を、著作権者の承諾なしに転載・再配布することはできません。

●東日本大震災〜私たちにできること〜
電力供給が大幅に落ち込んでいます。より一層の節電に協力しましょう。
誤った情報を発信せずに、信頼できる情報源で真偽を確かめましょう。
posted by 管理人 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵巻き寿司
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/95348329
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック